本文へスキップ

慶應義塾大学薬学部 代謝生理化学講座のホームページです。

TEL. 03-5400-2677

〒105-8512 東京都港区芝公園1-5-30 3号館7階

慶應義塾大学薬学部 代謝生理化学講座

多様な脂質代謝のバランスが病態やバイオロジーにどのように関わるかを主に研究しています。

外部リンク:
理化学研究所 生命医科学研究センター(IMS) メタボローム研究チーム

横浜市立大学 大学院生命医科学研究科 代謝エピゲノム科学研究室
新学術領域研究「脂質クオリティが解き明かす生命現象(リポクオリティ)


研究紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=rMH3BGMFZwk

NEWS and TOPICS新着情報

2019年10月26日
薬学科B6の卒業研究発表会が行われました。詳細
2019年10月
The Lipid 10月号「生体制御にかかわる多彩なリポクオリティ〜基礎から病態まで〜」(有田誠/編)(メディカルレビュー社)が刊行されました。http://www.m-review.co.jp/magazine/detail/J0007_3004
2019年9月20日
第92回日本生化学会大会で、B6伊東さんが若手優秀発表賞を受賞しました。詳細
2019年9月8日
第18回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム 2019で、M1平野さんが優秀発表賞を受賞しました 。詳細
2019年9月5日
慶應義塾大学先端生命研−薬研合同リトリート「総合システム適塾」で、D1青木君・M2大泉君・B6黒羽さんが優秀発表賞を受賞しました。
2019年9月1日
薬学科7名・薬科学科3名の学生が配属されました。メンバーページ
2019年8月4日
有田教授が「免疫ふしぎ未来2019(日本免疫学会主催@日本科学未来館)」でアウトリーチ活動を行いました。
2019年7月15日 
有田教授が米国Eicosanooid Research FoundationのBoard of Directorに就任しました。
http://eicosanoidresearchfoundation.org/board
2019年7月1日
有田教授が国際脂質生物学会議(ICBL)のSteering Committee Memberに就任しました。

http://www.icbl.info/about/steering-comittee/
2019年6月29日
2019年6月21日
ICBL2019でM2吉田さんがAmbiotis Resolution Awardを受賞しました 。詳細
2019年6月17日-21日
60th International Conference on the Bioscience of Lipids (ICBL2019)を主催しました。https://sites.google.com/site/lipoqualityjpn/general/190617icbl60
2018年9月20日
「第17回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2018」(2018年9月1日.2日熊本大学)でM1飯野君が最優秀発表賞を受賞しました。詳細
2018年9月20日
「第17回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2018」(2018年9月1日.2日熊本大学)でM1吉田さんが優秀発表賞を受賞しました。詳細
2018年9月10日
創薬メタボローム研究プロジェクト(iMeC)を開始しました。
2018年9月1日
薬学科6名・薬科学科5名の学生が配属されました。
2018年6月18日
新学術領域研究「脂質クオリティが解き明かす生命現象」第4回班会議(淡路)で、M1飯野君が優秀発表賞を受賞しました。(タイトル:皮膚のリポクオリティの包括的解析とアトピー性皮膚炎モデルへの適用)
2018年6月5日
実験医学増刊「脂質クオリティ ~生命機能と健康を支える脂質の多様性~(有田誠/編)」が出版されました。
2018年4月1日
青柳助教が着任しました。
2018年3月22日
永沼助教がセコム科学技術振興財団挑戦的研究助成研究者インタビューを受けました。
2017年12月1日
薬学科6名の学生が配属されました。
2017年9月1日
薬科学科5名の学生が配属されました。
2016年12月1日
薬学科4名・薬科学科4名の学生が配属されました。
2016年8月1日
永沼助教が着任しました。
2016年6月1日
慶応大学薬学部代謝生理化学講座を開設しました。

バナースペース

慶應義塾大学薬学部
代謝生理化学講座

〒105-8512
東京都港区芝公園1-5-30
3号館7階
704(教授室)
710(研究室)

TEL/FAX
03-5400-2677
(教授室)